オフィシャルブログ

sp_bn01.png
LINE@ クリニックを友達に追加!
Facebook

2017.02.27更新

多くの人が悩まされている膝の症状「変形性膝関節症」。

 

テレビの健康番組などで取り上げられることも多く、名前はとても有名ですよね。

 変形性膝関節症

変形性膝関節症の病態といえば・・・・

 

骨端を覆う関節軟骨が加齢とともに徐々に薄くなり、やがては骨同士が直接ぶつかり合う様になり

 

激しい痛みや運動制限が出現するというものです。

 

しかし近年この病態に加えて新たに別の原因もわかってきました。

 

膝の関節軟骨同士がぶつかり合うと、軟骨が傷つきその破片が関節を包む関節包に刺さるなどして

 

関節包を傷つけます。するとNF-KaPPaB(エヌエフカッパビー)と呼ばれる免疫機能の司令塔のような働きをする物質が

 

関節の破片を外敵と判断し攻撃。結果炎症が引き起こされ膝の痛みを増大させる。というものです。

 

ぎのわん整骨院ではこの新しく分かった痛みの原因の治療はもちろん、ご自宅で出来る体操やストレッチなども併せてご紹介いたします。

 

膝の痛みでお悩みの方も、是非お気軽にご相談下さい。笑う

 

投稿者: ぎのわん整骨院

2017.02.26更新

先週ついに我が家の猫のりんが去勢手術をしてきました!( `ー´)ノ

 

手術前はこっちがなんだかドキドキしていましたが、無事に手術を終えて帰ってきました(*´ω`*)

傷口を舐めないようエリザベスカラーをつけていたので歩きにくそうでした(-_-;)

エリザベスカラー

翌日は吐いちゃったり、水を飲まなかったり、便秘気味になっちゃったり色々ありましたが

お薬を飲ませながらなんとか慣れていってだんだん普段の生活に戻ってきました(*^-^*)

 

もう少しで抜糸をしてエリザベスカラーがとれるので性格がおとなしくなったりとか変化があるのかなと思いながら

元気になってきたりんと遊びます(*´▽`*)

投稿者: ぎのわん整骨院

2017.02.23更新

交通事故と聞くとスピードの出しすぎにより発生するイメージがありますよね。

 

交通事故 低速

 

確かに交通死亡事故は30キロ~50キロの速度域が最も多くなっています。(これでもまだ低速に感じますが・・・・)

 

しかし実際の交通事故は30キロ以下の速度で最も多く発生しています。

 

その割合はなんと全体の7割以上にも登ります。

 

これは多くの交通事故が交差点で発生していることよると考えられます。

 

60キロ~70キロで交差点を左折または右折するのはさすがに無理がありますからねen

 

また事故の種類で最も多いとされる追突事故も、渋滞などでノロノロ運転をしている際に多く発生し

 

低速での事故率が高くなっている要因の一つと考えられます。

 

実際60キロ以上の高速で走行しているとき、ドライバーは自然と危険を察知し運転に集中しています。

 

しかし毎日の通勤で慣れた道などを低速で走行している時などは、逆に注意散漫になっていることが多いようです。

 

低速で走行しているときでも、実際の事故は低速域で最も多く発生していることを思い出して

 

安全運転を心がけましょうnico

 

交通事故のケガで体が痛む際は、ぎのわん整骨院にお気軽にご相談下さいねnyan

 

投稿者: ぎのわん整骨院

2017.02.22更新

先月患者さんからチョコレートを頂きました(*^^)v

チョコレート

開けてみると、外側は白いチョコで丸くて中にはイチゴのドライフルーツが入っていました(*'ω'*)

初めて食べたんですがとても美味しくて

何個でも食べれる・・・というか食べたいなと思いながら頂きました(ノД`)・゜・。(笑)

かぶりつき

 

そして今月もチョコレートを頂きました(/・ω・)/

なんと手作り!!

チョコフレークみたいな懐かしい味で美味しかったです(*´з`)

 

ありがとうございました( *´艸`)

投稿者: ぎのわん整骨院

2017.02.13更新

サルコペニアという言葉を聞いたことがあるでしょうか?

 

最近雑誌やテレビで取り上げられることが多くなり、ご存知の方もいらっしゃると思います。

 

サルコペニアとは加齢により筋肉量が現象し、それに伴って起こる筋力低下や身体機能の低下のことです。

 

階段を登ったり、お風呂に入ったり、身の回りの事を自分ですることが困難になってきます。

肩こり、腰痛、サルコペニア

 

それだけではなく最近ではサルコペニアにより免疫力も低下することがわかってきました。

 

免疫細胞が病気と闘う際にはグルタミンと呼ばれるアミノ酸が必要になります。

 

このグルタミンは筋肉を分解することにより生成されます。

 

よって筋肉量が少ない方はグルタミンが十分に生成出来ず、免疫・抵抗力が下がることになります。

 

またサルコペニアで筋力が低下すると、自分自身の身体を支えることさえも困難になってきます。

 

腕を上げるとき主に三角筋という筋肉が働きますが、この筋力が十分でないと周辺の他の筋肉が代償して働き、なんとかして腕を上げようとします。

 

当然周辺の筋肉は負担が増加し肩こりの原因になったり、場所が異なれば腰痛などの身体の痛みとなって現れます。

 

ウォーキングやジョギングまたは家の中で出来る簡単な体操を週に数回するだけでも体は変わってきます。

 

寒さに負けずにしっかり体を動かしてサルコペニアを予防しましょうnico

投稿者: ぎのわん整骨院

2017.02.08更新

本日も肩の関連痛についてお話いたします。

 

今回は肺炎についてです。

 

肺炎は「日本人の死因第3位」と言われていますが、一体どんな疾患なのでしょうか?

肩こりと肺炎

 

よく風邪が長引くので病院に行ったら肺炎だったというような話を聞くことがあります。

 

実は風邪、気管支炎、肺炎は密接な関係にあります。

 

三つの疾患はいずれも呼吸器の炎症が起きている状態です。

 

まず風邪ですが、正式には風邪症候群呼び、鼻や喉など上気道周辺にウイルスや細菌を原因とした炎症が起きている状態のことです。

 

症状はご存知の通り、咳や発熱。鼻水、鼻づまりですね。

 

この炎症が呼吸器のさらに下部、気管支まで達したものを気管支炎と呼びます。

 

風邪と似たような症状が出現しますが、痰のからんだひどい咳が特徴です。

 

さらに炎症が広がり、肺にまで達すると肺炎となります。

 

肺炎では風邪や気管支炎の症状に加えて、38度以上の高熱が続く。痰の色が黄色や緑色になる。

 

咳がひどくて寝付けない。呼吸や脈が早くなる。咳こむと胸に痛みが走る・・・・・などの症状が現れます。

 

ちなみに肺疾患の関連痛がどこに現れるかと言うと左の首から肩にかけて(僧帽筋上部や頚板状筋など)のあたりになります。

 

この付近の肩こりに悩まされている方がいらっしゃいましたら、いつでもぎのわん整骨院にご相談ください。

 

しっかり診断し、全力で治療にあたりますnico

投稿者: ぎのわん整骨院

2017.02.06更新

この前、映画「世界から猫が消えたなら」を借りて見ました(*^^)v

 

最初はよくわかんないかもと思ってたんですが、見ていくとちゃんと繋がってて

とても面白かったです(/・ω・)/

 

猫も出ていて名前がキャベツ!

雨に濡れたその猫が椅子に座ってタオルにくるまって端を洗濯バサミでとめてある姿が

すっごくかわいいんです(/ω\)

それがキャベツ巻きっていうそうで・・・

我が家のりんにもしてみました(*´з`)

キャベツ巻き

 

キャベツ巻き その2

ちゃんとキャベツ巻きになってるのかわからないんですが、

これはこれでかわいい(≧▽≦)(笑)

 

投稿者: ぎのわん整骨院

2017.02.06更新

実際の症状が出ている箇所とは異なる箇所が痛む現象、

 

いわゆる関連痛ですが、この症状は体のあらゆるところに現れます。

 

今日は肩こり、首こりと肝疾患の関係についてご紹介いたします。

 

肝臓の疾患と言えば、脂肪肝や肝硬変などが思い浮かびますが、この疾患には患う順番があると言われています。

 

脂肪肝 ➡ 肝炎 ➡ 肝硬変 ➡ 肝臓癌 の順番です。

 

では脂肪肝からご説明いたします。

肩こり、首こりと肝疾患

1.脂肪肝

日頃から脂っこい食事が多い方や、アルコールの過度の摂取により、肝臓に中性脂肪やコレステロールが溜まった状態です。

 

高脂血症や動脈硬化を引き起こす可能性が高くなります。

 

しかし日常生活では無症状であることが殆どです。

 

2.肝炎

脂肪肝の状態でアルコールの摂取を続けていると、症状はアルコール性肝炎に進行します。

 

肝臓内に慢性の炎症が発生し、肝細胞が次々に破壊されてゆきます。

 

発熱、黄疸、嘔吐、下痢などの症状が現れてきます。

 

3.肝硬変

肝炎の状態は肝細胞が破壊されては修復するという現象繰り返されます。

 

この修復の際に繊維細胞というタンパク質が徐々に増えてゆき、肝臓が固く小さくなってゆきます。

 

肝臓の三大機能である「解毒」、「代謝」、「胆汁の生成、分泌」が徐々に失われ、様々な症状が発生します。

 

くも状血管腫、手掌紅斑、腹水、黄疸などが代表的な症状です。

 

4.肝臓癌

肝臓癌は無症状のことが多く、症状がかなり進行してから発見されることも少なくありません。

 

肝臓癌(原発性肝臓癌)の殆どが肝硬変を経て発症します。

 

よって肝硬変(または肝炎、脂肪肝)の段階で早期に発見し治療することが最善の肝臓癌予防となります。

 

 

上記の様な経過をたどる肝疾患ですが、関連痛の観点から見ると

 

右側の肩周り右側の首周りに痛みが出現します。

 

ぎのわん整骨院では、その筋肉自体の痛みなのか、または別の場所の関連痛なのかしっかりと見極め治療を行います。

 

上記の様な肩こり、首こりの症状に思い当りがある方は、是非一度ぎのわん整骨院にご相談下さいnyan

 

投稿者: ぎのわん整骨院

2017.02.06更新

実際の症状が出ている箇所とは異なる箇所が痛む現象、

 

いわゆる関連痛ですが、この症状は体のあらゆるところに現れます。

 

今日は肩こり、首こりと肝疾患の関係についてご紹介いたします。

 

肝臓の疾患と言えば、脂肪肝や肝硬変などが思い浮かびますが、この疾患には患う順番があると言われています。

 

脂肪肝 ➡ 肝炎 ➡ 肝硬変 ➡ 肝臓癌 の順番です。

 

では脂肪肝からご説明いたします。

肩こり、首こりと肝疾患

1.脂肪肝

日頃から脂っこい食事が多い方や、アルコールの過度の摂取により、肝臓に中性脂肪やコレステロールが溜まった状態です。

 

高脂血症や動脈硬化を引き起こす可能性が高くなります。

 

しかし日常生活では無症状であることが殆どです。

 

2.肝炎

脂肪肝の状態でアルコールの摂取を続けていると、症状はアルコール性肝炎に進行します。

 

肝臓内に慢性の炎症が発生し、肝細胞が次々に破壊されてゆきます。

 

発熱、黄疸、嘔吐、下痢などの症状が現れてきます。

 

3.肝硬変

肝炎の状態は肝細胞が破壊されては修復するという現象繰り返されます。

 

この修復の際に繊維細胞というタンパク質が徐々に増えてゆき、肝臓が固く小さくなってゆきます。

 

肝臓の三大機能である「解毒」、「代謝」、「胆汁の生成、分泌」が徐々に失われ、様々な症状が発生します。

 

くも状血管腫、手掌紅斑、腹水、黄疸などが代表的な症状です。

 

4.肝臓癌

肝臓癌は無症状のことが多く、症状がかなり進行してから発見されることも少なくありません。

 

肝臓癌(原発性肝臓癌)の殆どが肝硬変を経て発症します。

 

よって肝硬変(または肝炎、脂肪肝)の段階で早期に発見し治療することが最善の肝臓癌予防となります。

 

 

上記の様な経過をたどる肝疾患ですが、関連痛の観点から見ると

 

右側の肩周り右側の首周りに痛みが出現します。

 

ぎのわん整骨院では、その筋肉自体の痛みなのか、または別の場所の関連痛なのかしっかりと見極め治療を行います。

 

上記の様な肩こり、首こりの症状に思い当りがある方は、是非一度ぎのわん整骨院にご相談下さいnyan

 

投稿者: ぎのわん整骨院

2017.02.05更新

先日中城城跡に行って来ました。

 

近くにあるのに何故か足を運んだことが無かった中城城跡。

 

今回が初訪問です。

中城城跡 その1

中城城跡って世界遺産だったんですね(;'∀')

 

生粋のうちなーんちゅなのに全然知らなかったehe

 

中城城跡 その2

 

しかもあの黒船で有名なペリー提督も訪れたことがあるとか・・・・

 

歴史上重要な遺産がこんな身近に存在していたとは(; ・`д・´)

 

時折特設ステージを組んでイベントなども開催せれているみたいです。

 

先月はあの野村萬斎さんも来てたようです('Д')

 

こんなに景観が素晴らしく、気持ちがよい場所ならもっと早く訪れるべきでしたclover

 

風に吹かれたくなったらまた訪れたいと思います('ω')ノ

 

投稿者: ぎのわん整骨院

前へ
宜野湾市志真志のぎのわん整骨院 TEL:098-892-7116
宜野湾市志真志のぎのわん整骨院 TEL:098-892-7116
ぎのわん整骨院 オフィシャルブログ LINE@ Facebook 交通事故治療 治療実績豊富です! 骨盤矯正 しっかり矯正! 保険診療 急性の痛み&ケガは EMSダイエット 最新機器でダイエット! スポーツ外傷・障害 しっかり治して楽しくスポーツ
ぎのわん整骨院 オフィシャルブログ LINE@ Facebook 交通事故治療 治療実績豊富です! 骨盤矯正 しっかり矯正! 保険診療 急性の痛み&ケガは EMSダイエット 最新機器でダイエット! スポーツ外傷・障害 しっかり治して楽しくスポーツ